かぶりつきでは注目株銘柄情報やFXで儲けるテク、その他話題のニュースを無料でお届けします。

かぶりつき(復活編)

話題のニュース 銘柄まとめ

【7267】ホンダに吹き荒れる逆風のまとめ 株価は状況の割に上場傾向

投稿日:

【7267】ホンダ株価

1ヶ月

3ヶ月

4輪世界8位で北米が収益源。2輪は世界首位。環境技術に強み。世界6極体制。四半期配

1:2015/02/18(水) 21:47:05.44 ID:

ホンダは17日、米西海岸の物流停滞で日本などからの部品供給に支障が出ているとして16~23日に米国とカナダの4つの組立工場で約2万台を減産すると明らかにした。
トヨタ自動車も同日、北米の一部工場で残業を中止して生産調整を始めたことを明らかにした。米西海岸では海運会社などと労働者の6年に一度行われる労使交渉が難航し主要港湾の物流に大幅な遅れが出ている。
自動車大手は部品空輸などで対応してきたが、停滞長期化で生産への影響が避けきれなくなった。ホンダは日本から運んでいる変速機などの在庫が減っており、スポーツタイプ多目的車(SUV)の「CR-V」や主力車「シビック」などが減産対象となる。
「北米の販売店などへの供給遅れが一部生じる見通し」としている。

ホンダは米国とカナダの両国で、2014年に約166万2000台を生産している。

37:2015/02/20(金) 17:00:22.78 ID:

>>1
ホンダ の発表で全世界で 1,400万台 に増えた、タカタ製 殺人欠陥エアバッグ の問題は、当事者であるタカタ が、リコール分 の エアバッグ をせっせと作リ続ける一方で、やはり、対象となる クルマ がどこにあるのかを探し出すのがボトルネックになっており、順調に 交換作業 が捗っているとはいい難い状
況だ。ホンダ から 進捗状況 が発表されないことからも、タカタ製 殺人欠陥エアバッグ による 新たな犠牲者 が生まれる 危険性 が少しも 軽減 した訳ではない。一方、新車用エアバッグ の生産についてはかなり動きがあった。ホンダ は スウェーデン の オートリブや 豊田合成 に 新型車 の エアバッグ供給 を依頼する一方、ダイセル に対してもエアバッグ供給 を依頼。ダイセル は今日、アメリカ・アリゾナ州 に エアバッグ用インフレ―ター の 新工場 を、2016年3月 の稼
働開始をめどに 建設 することを決定したと発表した。* ダイセルがエアバッグ部品の新工場建設前倒し、タカタ問題で ( Reuter )

>http://jp.reuters.com/article/JPauto/idJPKBN0LO05I20150220

アメリカの港湾争議 は深刻化している。これまでに ホンダ は 2週間 で 25,000台 の減産 を決めた訳だが、航空便 で トランスミッションなどの 完成部品 を送るにも 一機につき 20~ 30台分 がせいぜいで、コストが嵩むばかりか、アメリカ中 貨物専用離発着のできる空港、あるいは、貨物航空会社 の数、便数 にも限り
があり、それに 日本、韓国 などの アジア系自動車メーカー が殺到している状態で、おそらくホンダ の減産は月ベース で 5万台 以下にまで下げなければならない状況になるだろう。

ちなみに、港湾争議が収束した場合でも、すぐに生産が増加できる訳ではない。船便では、到着まで 約2週間掛かるからで、港湾争議が確実に合意しなければ、船便 で送っても一切荷物は降ろせない。

タカタ製殺人欠陥エアバッグ の アメリカ に」おける 集団訴訟祭り は 絶賛開催中 である。審理が進めばその都度、メディア が タカタ・ホンダ の 極悪非道さ を、一般の人々に繰り返し刷り込んでくれるだろう。

まさに「弱い目に祟り目」。身から出たサビ とはいえ、人も会社も 普段の行い が大切である(笑)。

56:2015/03/05(木) 23:25:24.95 ID:

>>1
ホンダ の 2015年 は、見事なまで何もトピックがない。アメリカにおける タカタ製殺人欠陥エアバッグ の集団訴訟の本格化、国内における 最多量販車種 フィット の失敗 など、ネガティブ な要素ばかりだ。そして、数年というスパン で見ても、永らく 内燃機関 の開発を凍結した ツケ が回ってきて、ハイブリッド、EV 一本だった現場にしても、方向転換 には 2、3年 掛かるだろう。さらにそこから開発を始めて、発売までには、さらに 2年程度 必要だろう。最低 4、5年 は、現在の凋落 に甘んじなければならないだろう。
そして、燃料電池車 の 技術 についても、トヨタ が 特許 を公開してしまったことで、下位メーカー とのアドバンテージ はまったくなくなってしまった。企業の収益性を見る スマイルカーブ では、ホンダ はまさに どん底 である。トヨタ、VW ほどの マーケットシェアはなく、価格の支配力 を持たないために、コスト競争では勝ち目がなく、かといって、生産台数 が少ない 下位メーカー ほど 個性的 で 他社との差別化 を図れる商品を送り出すこともできないために 利益率
が悪い。かといって、台数は減らせない。キャッシュフロー の悪化から、即座に 経営 に 影響 が出かねないからだ。自動車メーカー の 価値 を決めるのは、販売台数ではない。商品の差別化による 利益率、台数に対する純利益 の大きさだ。

さらに、4、5年後 ホンダ の 経営 が持ち直すための ルートマップ を作成するにしても、その時に ホンダがどのような 企業 であるべき、あるいは なりたい のか、商品 から皆目見えてこないのが 致命的 である。

「ホンダ とは何か?」 という問いに、自らが答えられない以上、ホンダ は消えるしかないのではないか。


 

4:2015/02/18(水) 22:04:16.54 ID:

【米国経済に深刻な影響 港湾労働者のスト
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_02_15/282887742/
現在、米国西部の港での作業を管理する会社は、一時的に船を受入れられない状態にある> 今後数日のうちに状況が改善されなければ、米国は、2004年以来最大の物流崩壊に直面する可能性がある。
> 当時も同様のストライキが起こり、その結果、米国西部での港の作業が止ってしまった。> 貿易港の港湾労働者の平均賃金は、税込みで年15万ドルだが、残業のためのボーナを含めると25万ドルとなる。
> しかし、最近雇用主達は、そうしたボーナスをかなりカットし始め、労働者の間で不満が高まっていた。

8:2015/02/18(水) 22:18:10.49 ID:

>>4
25万ドルってマジですか?

10:2015/02/18(水) 22:24:40.96 ID:

>>4
すげえ
アメリカさんには敵いません

30:2015/02/19(木) 12:36:22.42 ID:

>>4
なんでアメリカってこんな恵まれてるのに犯罪に走る馬鹿が多いんだ?

 

5:2015/02/18(水) 22:06:05.26 ID:

今後、日本の雇用形態が見直される。
むやみにリストラしないで、動労者ストもしない。社員は家族。

11:2015/02/18(水) 22:33:37.25 ID:

アメリカってストやると賃金カット対象になるんだろ


16:2015/02/18(水) 22:58:19.77 ID:

まぁ恒例だよね。
6年前の2008ー2009年は、リーマンショックの影響で
ユニオンをかなり締め付けたからね。その反動が来てるんだろ。

しかし、奴ら港湾関係者の給料は本当に高いからねぇ。
住んでる場所なんて、ビバリーヒルズに次ぐ高級住宅街
ランチョパロスに住んでるからな。

ある日、ユニオンに入りたいなぁって言ったr


 

17:2015/02/18(水) 23:02:21.24 ID:

いつからか日本はストライキしなくなったからな

18:2015/02/18(水) 23:51:55.93 ID:

これって、ストやってる中で抜けがけして作業やっちゃえばボロもうけになるんじゃね?


21:2015/02/19(木) 01:53:58.95 ID:

ホンダで期間工してたけど、この会社はマジで帰化人が多い。
日本人なんかはほとんどいない。日本人と分かれば差別の対象みたいだ。
職場の日本人もハバにされてるの見たな。帰化人か混血ばかりで、日本人は肩身が狭いみたいだw
マジでホンディの名の通り朝鮮企業化してる。
23:2015/02/19(木) 02:43:08.03 ID:

>>21
どこの製作所?
鈴鹿も寄居も何度も行っているがラインでも食堂でも日本人ばっかりで外国人は全く見ないな。
それとも海外の工場?だったら日本人は少なそうだな。

 

55:2015/03/04(水) 23:19:05.23 ID:

>>1

JNCAP が 新型アルト の 自動ブレーキ テスト結果 を公表した。

* アルト:被害軽減ブレーキ試験 対停止車両 20km/h

>

ホンダ はというと、

* ヴェゼル:被害軽減ブレーキ試験 対停止車両 20km/h

>

これが現状だ(笑)。

ホンダセンシング搭載 の オットセイ も、もう発売から かれこれ 1か月以上 経過したが、2週間前 に出たばっかりの アルト に 先越されるってどうゆうこと?

ひょっとして、テストして結果が悪くて 「すぐに手直ししてきますから、今回の結果だけは・・・。」なんて JNCAP に 泣きついて 公表 を 差し控えてるんじゃなかろうねぇ。

ホントに とことん 信用できないメーカー である。


 

64:2015/03/07(土) 20:19:42.07 ID:

>>1

ホンダ は 品質、自動ブレーキ、衝突安全性 すべてで 韓国車 に負けている。

ホンダセンシング は、IIHS の 前面衝突予防装置試験 でたった 20km/h でまともに止まれなかった。
ホンダ センシング は圧倒的に ヒュンダイ にさえに負けているぞ。

* 2015年モデル ヒュンダイ ジェネシス : 前面衝突予防装置評価 : Superior(優 / 6ポイント・満点)

>http://www.iihs.org/iihs/ratings/vehicle/v/hyundai/genesis

・ 対停止車両 40km/h → ○  ・ 対停止車両 20km/h → ○  ・ 衝突警報 → ○

* 2015年モデル アキュラ TLX 前面衝突予防装置評価 : Superior(優 / 6ポイント・満点)

>http://www.iihs.org/iihs/ratings/vehicle/v/acura/tlx

・ 対停止車両 40km/h : ○  ・ 対停止車両 20㎞/h → ×  ・衝突警報 → ○

ホンダ の Dセグメント の 高価格車 である アキュラ TLX は、衝突安全性で 起亜 のミニバンにも負けている。

* 起亜 セドナ IIHS スモールオーバーラップ衝突試験 : Good(優)

>

* アキュラ TLX(新型レジェンド)IIHS スモールオーバーラップ衝突試験 : Acceptable(可)

>

なんというかねぇ・・・ンダヲタ が 韓国車 をけなすのは、いわゆる 「負け犬の遠吠え」 ってやつ(笑)?恥ずかしいねぇ。ホンダ も ンダヲタ も。


 

おすすめサイト様ご紹介

かぶりつきをご覧になっていただき誠にありがとうございます。

Twitter @yo64ym
かぶりつき 相互フォローさせて頂きます。どうぞお気軽にご連絡下さい。尚、かぶりつきはリンクフリーですが、相互リンクRSSなどご連絡頂ければ誠意を持ってご対応致します。
お問い合わせはこちら
管理人紹介
1981年生まれ35歳、2008年頃から株式投資とFX投資をメインに資産運用中。気になる投資関連情報をこちらのかぶりつきに不定期に掲載しています。皆様に爆益あれ!!
株×ブログ!銘柄NAVIこちらのサイト様では株式銘柄等が詳細に分析されています。また、日々多様化する市場ニュースなどは投資アンテナ様が速報性も高くおすすめです。投資初心者の方から熟練の方まで是非ご参考にしていただければ幸いです。

-話題のニュース, 銘柄まとめ
-, , , , ,

Copyright© かぶりつき(復活編) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.