トレーダーの休日。パチンコと株式投資の比較、似ているところや異なるところ

みなさん、休日をいかがお過ごしでしょうか。土日は市場もお休みなので、来週以降の相場の予測を立てたりはたまた、投資のことをいっさい忘れてそれ以外の時間を費やしたりと様々だと思います。さて今回の記事はパチンコと株式投資の比較という点で書いてみようと思います。

この両者は似て非なるものですが。。

パチンコと株式投資は全然違います。しかし、お金を投資して儲かったり損をしたり、利益確定、損切りなどのやめどきはどこなのかと多少は重ね合わせて考えることも出来るのかなとふと思ったことがきっかけです。あくまでも、ちょっとした読み物として読んでもらえれば幸いです。

具体的に比較してみる

株式銘柄をパチンコのそれぞれの台
スクリーンショット 2015-04-19 12.36.08
スクリーンショット 2015-04-19 12.36.44
こう考えてみます。
あなたが銘柄を選んで、投資するのとパチンコの台を選んで座るのは同じようなこと。座る前にその台の出玉グラフなどをみて確率をチェックするかと思いますが、株式投資の場合では四季報や決算の数値を眺めて勝負ということになります。

東証一部やジャスダックはホールの種類

 

スクリーンショット 2015-04-19 12.30.37
スクリーンショット 2015-04-19 12.30.17

ではあなたはどこにいったらお目当てのパチンコスロットの台に挑戦できるのでしょうか。パチンコで勝負しようと思った場合、大きな駅前にいけば営業時間内で遊戯することができますね。では投資の場合はどうでしょう。

お店ではなく、自身の証券口座を開設し、そちらの口座内で銘柄を選んだり資金を送金して予算内で銘柄を買ったり売ったりすることになります。
日本人は投資への敷居が他の先進国に比べると、まだ高いと言われています。パチンコ屋さんのように分かりやすく営業しているわけではないので、ある程度、始めようと思っても準備が必要になる分よく分からないと言われるのかもしれません。

銘柄セクター、それはAタイプ、RT機などの種類

さてパチンコの場合でもスロットの場合でも安定して出玉を出すタイプや、爆裂機種、RT機種などバリエーションが豊かにあります。株式投資でこれを当てはめるとすると、スロット以上のセクターに分かれます。例えば、スマホゲーム関連、バイオ銘柄、災害対策銘柄、オリンピック関連、カジノ関連など。つまり、カジノ関連のこの銘柄が、最近のニュースで売り上げ好調らしいから株を買うと儲かる。爆裂機のこの機種が今熱いらしいし、出玉データも悪くないから勝負しよう。ここまでは大体同じですね。

相場にはイベント的なものもある。それは経済指標や政策発表など

スクリーンショット 2015-04-19 12.39.27

スクリーンショット 2015-04-19 12.39.07

本日は感謝イベントなので、高設定を多数ご用意!このような宣伝の時は注目度が集まり、投資家の参戦も多くなります。また経済指標は色んな国とに様々な分析結果などが発表されるために、デイトレーダーさんなど短期取り引きをメインにしてる方は、その動向に神経をとがらせています。またイベントなので必ず勝てるかというとそうでもないということも中々似ているかもしれません。

両者で大きく違う点

パチンコの台は1人一台。株は誰でもいつでも買えるが。。
すごく出玉好調で、何箱も出している台にはなかなか座れません。その人が止めた時に自分が座るしかないからです。一方、株では、株価がどんどん上がっている銘柄には即座に乗れます。なので、パチンコの1人一台の概念はありませんね。

ここで注意

株の場合はすごい株価があがっている銘柄に、その株価分の投資予算さえあれば、あなたもすぐ飛び乗ることができます。しかし、株価は永遠と上がることもなく、話題になってから保有しても、遅いというケースがあり、これは高値掴みといって初心者の人にとても多いです。

仕手株と遠隔操作もちょっと似てる

この二つの言葉はどちらもなんだか怪しいワードです。よくパチンコ屋さんではその確率通りに動かさず遠隔操作してる!なんて話題を聞くことがあります。逆に仕手株もその会社の業績があまり良くないにも関わらず、急に株価が短期急騰を見せ、なにやらおかしな値動きとなることがあります。どちらも本質はよくわからない部分もあり、実態がつかめないというのも良く似ています。
この記事を書いていて、思ったのですが、僕自身があまりパチンコに詳しくないので、深い部分でも似ていることはもっとあるかもしれません。また、ある程度勘違いしてることもあるかもしれませんが、その点はご了承ください。
なぜこのような記事を書いたかというと、日本人のパチンコ、スロット人口に比べて投資人口はまだまだ少ないという現状があります。また、パチンコやスロットは一度くらいはやった事のある人がいても、投資はサッパリ未経験という方も多いです。投資人口が増えるからといって、個人的にプラスになる事があるのかといえば、難しいところではあります。ですが、人が増える事で有益な情報が増えてきたり、共有の場所が増えたりするかもしれません。また、投資生活の面白さに、仲間たちとワイワイあーでもないこーでもないなどと議論するのも楽しかったりします。
是非、これから投資を始めたいと思っている方にこの記事が役に立てばいいなと思いながら、皆様の爆益を願っております!