【投資】維新・今井議員、FX取引で5130万円の利益 「マット今井」で有名 アントニオ猪木議員なども副収入を報告

国会議員所得など報告書が発表

30日に公開された国会議員の所得等報告書では、議員の給与に当たる歳費以外にも、外国為替証拠金取引(FX)の利益や野球解説の報酬といったさまざまな副収入が報告された。

スクリーンショット 2015-06-30 13.26.00
元プロレスラーのアントニオ猪木参院議員(日本を元気にする会)は、昨年製作されたパチンコ台の出演料などを報告書に記載した。
猪木氏は歳費や関連会社の役員報酬計約3800万円を給与所得としたほか、「出演料等」の名目で約2165万円の事業所得を報告。事務所によると、プロレスラー時代を題材にしたパチンコ台の出演料のほか、著書の売り上げや講演料などの合計額という。
また、弁護士事務所の所長を務める門山宏哲衆院議員(自民党)は、給与所得の倍近くに当たる約3220万円の弁護士報酬を報告。「弁護方針を指示することはあっても、法廷にはほとんど立っていない。 以前は年間1億円前後の所得があったが、議員になって激減した」と語った。

スクリーンショット 2015-06-30 13.24.15

FXで約5130万円の利益を得たと報告したのは、「外国為替トレード勝利の方程式」などの著書があり、 金融アナリスト「マット今井」としても知られる今井雅人衆院議員(維新の党)。

「円安で資産が目減りするのを防ぐため、ドルを買っただけ。アベノミクスによる恣意(しい)的な相場には怒りを覚える」と話した。

元プロ野球巨人軍監督で野球評論家の堀内恒夫参院議員(自民党)は、約2000万円の給与所得の他に、テレビの野球解説の報酬などで約2200万円の副収入があった。一方、池田道孝衆院議員(同)は、地元岡山で営む農業で約239万円の損害を出したと報告。「法人に委託して米や黒豆を作っているが、昨年の米価下落が響いた」と苦笑した。(2015/06/30-10:11)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015063000234


5:2015/06/30(火) 12:19:56.79 ID:

儲かったのに怒ってるということは、今年は儲かったけどその前は大損したのかね?


7:2015/06/30(火) 12:33:12.23 ID:

多少稼ぐなら、全く問題無いんじゃない?
インサイダーは論外だけど。全くの経済オンチに日本経済の舵取りをされたい?


8:2015/06/30(火) 12:35:37.58 ID:

ぼろ儲けして怒ってる?意味不明だね


9:2015/06/30(火) 12:42:50.84 ID:

>FXで約5130万円の利益を得たと報告したのは、「外国為替トレード勝利の方程式」などの著書

来年は本の印税でまた儲かりそうですねww


Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です