【住宅】都心で超狭2LDKマンションが大ヒット、40平米でも3人家族が暮らせる間取り!?

一生の買い物と言われるマイホーム論争。最近は狭くても条件次第で大人気らしい

「親子3人家族で住むには、60平方メートルのマンションはちょっと狭い」。
ひと昔前はこれが常識だった。だが、最近ではなんと40平方メートル台の2LDKマンションが発売され大ヒットしており、 業界に衝撃を与えている。とりわけ都心では「つくれば売れる」という状況が続いているというから驚きだ。

いまの3人家族には40平方メートルで十分!?

具体的には40平米の前半、つまり数年前までは1LDKとして計画された広さのマンションで、
2部屋のうちマスターベッドルームは4畳半程度しかない。「寝るスペースさえあればよし」とする若い人々にとっては、 この広さで必要十分なのだという。部屋は狭いながらもコンパクトなウォーク・イン・クローゼットがしっかり付いているのも特徴だ。

衝撃的なのはもう1部屋の方で、広さはシングルベッドをひとつ置ける3畳ほどしかない。つまり2LDKといっても「ワンベッドルーム+ベッド」という構成なのだ。40平方メートル超程度でも、2部屋が並列して外部に面するように設計されているため、夫婦2人でも、子供と3人でもコンパクトに暮らせる。そういったフレキシビリティーこそが人気の秘密なのだ。

この手の企画型コンパクトマンションを販売する中堅不動産会社は、大手不動産が得意とする3LDKや4LDKのマーケットで無理に勝負をせず、このようなミニマルプランを武器に子供1人の家族やDINKSの需要を獲得している。

われわれ建築事務所側も、某中堅不動産会社から新型2LDKの設計コンサルの依頼を受け、これまでさまざまな種類のプラン提案を行ってきた。 一住戸あたりの必要最低間口を部屋の大きさや形からシミュレーションし、パズルのように解析しながら全体計画の指針をミリ単位で決定するのが特徴だ。
特に敷地面積に制限のある都心部では、過不足のないシビアな設計が求められるわけだ。

「予算4000万円台、超都心」で広さを犠牲に

おそらくここまで細かく区切った2LDKはいまだかつてなかったのではないだろうか。天井の高いスタジオやロフトのようなタイプに、ブース状に空間を挿入するスタイルは比較的よく見かけるが、天井の低い空間を細かく区切るという発想は、せせこましくなるため、これまではむしろ敬遠されてきたように思う。
販売価格は、東京中央部の3区の中でも比較的リーズナブルな価格帯の日本橋あたりで4000万円程度。

 

渋谷や目黒などの主要駅周辺であればさらに高く売れる。40平方メートル台の2LDKコンパクトマンションは、立地にこだわり、「生活の利便性に対しては譲れない」という都市志向の人たちが住む部屋だ。都心に住みたいと願う彼らも予算は限られているため、ダウングレードするならば、もはや面積しかないというのが現実なのだ。

土地神話全盛時代に建てられた中古マンションでもこのような間取りは少なく、少子化傾向の現代のほうが広さや高さが圧倒的に窮屈なつくりになっている。例えば1階を半地下にし、各階の天井高を抑えながら階数を増やすことで、可能な限り部屋数を増やしているのが現状である。

一方、ヴィンテージマンション(中古になっても価格が落ちにくい名作マンション)は広さや高さに比較的ゆとりがあることから、リノベーションによって豊かな空間が獲得できる。

 

ただし、給排水設備の老朽化に対する不安などがついてまわる。日本人は新築志向が根深いため、
40平方メートル台のコンパクトマンションを買う人は、狭くてもやはり新築がよいと判断しているのかもしれない。一時的にマンションを所有し、運用していくという発想ならば、中古より新築の方が、リスクが少ないのは間違いない。

都心の新築を買い、10年後に高値で売る。

マンションではこの形式が最もリスクが少ないからだ。
この発想はすでに巷で流布されているとおりだが、その次の10年でメリットを出すのは難しく、それ以降はさらに厳しくなっていく。 そもそも最近の新築マンションはリノベーションしようにも、騒音などの理由で水回りの位置変更ができない場合が多く、 大幅なプラン変更が現実的ではないのも特徴だ。
それでも都心のコンパクトな新築が良いという若い人が増えているのは「できるだけ身軽でいたい」という気持ちが強いからなのかもしれない。

人口が減少し、超高齢化社会に向かう中で、地域におけるコミュニティーの維持は難しくなる一方だ。モノをたくさん持つ必要はもうないし、 沢山の部屋も不要。身軽さを追い求める一方で、彼らが譲れないのが都心での生活なのだ。
実際、都心には生活の要素が十二分に揃っている。コンビニエンスストアは冷蔵庫代わりに使えるし、
図書館もあれば映画館もある。お客さんが来たときには、近くのホテルに泊まってもらうほうが快適だから、自宅に客間は必要ない。
また、ここ数年シェアハウスのような共同生活の新しいスタイルが登場し、働き方においてもコワーキングスペースを利用する人も増加しているから SOHO(自宅を小規模オフィスとして利用する形態)である必要もないのだ。思い返せば、2000年ごろに都心部を中心に「狭小住宅ブーム」が起こったが、それ以来、
「都市の諸機能を自分の生活の場としながらコンパクトライフを送る」という流れがずっと続いているように思える。

その一方で、かつて人が密集して暮らしていた郊外の団地エリアは人口が大きく減少しているため、 太陽光発電など創エネルギーの拠点にするというような議論も進んでいる。人が住む場所とエネルギーを生み出す場所を分けるという発想だ。そのように考えると、かねてから森ビルが都市部で提唱してきた
「バーティカル・ガーデンシティー(立体緑園都市)」の流れに、ようやく時代が追いついたという感も否めない。

「絶対に損をしたくない」という意識が背景に

今の若い人たちは、「買って損をするものを絶対に購入したくない」という意識が根強い。
だからこそ、買ったら値が下がる郊外ではなく、都市に住むという判断をしている。つまり買うなら小さくとも都心で、郊外に住むなら賃貸でもいいということだ。
不景気により会社の社員寮等も激減し、生活経験の乏しい若い人たちはどこで暮らすかという責任を最初から負うはめになった。彼らは得をしなくても良いけれど、決して損はしたくないと考え、もっとも合理的な選択は何だろうという発想で家を選ぶ。

そして最終的には人や経験ではなく情報に頼る。世に溢れるたくさんの情報をもとに物件を検索し、それを信じて購入し、情報をもとに売却している。
かつては、賃貸の実生活の中からさまざまな経験や教養を積んだところで、それらをもとにマイホームを建てるのが一般的であった。

 

だが、生活体験が乏しい人々でもいきなり家を買っているのが現代だ。
その結果、そのような人々に向けた商品が巷に溢れることになり、40平方メートル台の2LDKのコンパクトマンションが人気を博しているというわけである。

http://toyokeizai.net/articles/-/78998

 


3:2015/08/02(日) 10:11:59.67 ID:

大ヒット?スマッシュヒット位じゃないの?
転売なんか無理だろうしw


5:2015/08/02(日) 10:14:35.77 ID:

上下左右の生活音が聞こえてくる環境は無理だと知った。

17:2015/08/02(日) 10:29:08.99 ID:

>>5
マンションは賃貸と分譲で遮音性能がまるで違う まともなゼネコンの建てた鉄筋コンクリートの
物件なら人の住んでる気配すら分からない

15:2015/08/02(日) 10:22:11.39 ID:

若い人はこうである。社会がこうだから。っちゅう決めつけ論評はやめてほしい。

27:2015/08/02(日) 10:50:06.09 ID:

独身時代、都内の50平米の新築1LDKマンションに住んでたけどそんなに広々してないよ。一人でも狭く感じてた
40平米で2LDKに仕切るなんて想像できない。圧迫感で精神的にきそう
しかもそこに3人…


33:2015/08/02(日) 10:56:33.36 ID:

東京だと狭小戸建てで延べ床70㎡切ってる物件とかあるもんな 1階は車庫と玄関だけとか


35:2015/08/02(日) 10:59:15.10 ID:

昔と違ってクローゼットは別に有るし、TVは薄型
家電もコンパクト化やPCに集約されてるから昔ほど広さはいらんな


36:2015/08/02(日) 11:01:16.15 ID:

人間を1/8に縮小すれば10平方メートルで足りるんじゃね?


37:2015/08/02(日) 11:02:37.85 ID:

大林あたりの超高給マンションなら上階のフローリングに1メートルの高さから、ボーリングの球を落としても真下の階で気にならない程度というスゲーものもある。


48:2015/08/02(日) 11:40:34.93 ID:

貧困すぎる、、

東京から名古屋などの地方大都市に企業本社をうつそうよ
例えば千葉からイオンが名古屋に企業本社をうつしたら、税金10年半額に
するとかすれば

住居手当てが満額でないイオン関連の中小企業の社員の生活が劇的に改善して
イオン関連企業が全て地方にうつって
出生率激増だよ


59:2015/08/02(日) 12:24:02.70 ID:

小さい子が居る夫婦が、親の支援なく、フルタイムで共働きしたいなら、都心に住むしかない。それは分かる。
うちは、横浜の戸建(180平米)を空き家にして、都心に住んでる。

でも、40平米に4000万も出すのか?元が取れないだろ。
今は、神谷町徒歩5分の50平米に住んでるが、月18万円だぞ。

62:2015/08/02(日) 12:31:54.32 ID:

>59
郊外よりはマシという計算。
郊外だと10年後4千万で買ったマンションが1500万になる。
都心だと10年後、3千万くらいで売れる。
家賃17万×12=約200万
200万×10年=2千万
3千万で売れれば元は取れる。
もし、そうでなくても、2千5百万で売れればOKとしよう。

63:2015/08/02(日) 12:34:56.58 ID:

>>59
月18万は高いね
40平米に4000万はもったいないね

61:2015/08/02(日) 12:31:25.54 ID:

狭い方が冷房も暖房も効きがいいんだよ
でも4000万はボリ杉だろ
地方なら2000万以下だわw

64:2015/08/02(日) 12:36:07.93 ID:

五輪終わった頃には日本中で賃料が下落する。
地価もそれにともなって下がり続ける。

不動産は「所有すべき時代」から「所有すべきでない時代」になるよ。

サラリーマン大家なんて愚の骨頂。

65:2015/08/02(日) 12:42:47.96 ID:

>>64
ここ20年のデフレ相場でも賃料下がらなかったんだからありえんわー
田舎はここ20年で存分に廃れたからこれからも廃れ続けるだろうが

 

71:2015/08/02(日) 13:04:28.05 ID:

そういえば、都内の人はマンションの広さを聞くけど
地方の人って部屋数で聞くことが多いね


77:2015/08/02(日) 13:19:39.65 ID:

少し悲しくなる記事だな

地方から上京して一生懸命働いても、せいぜいこの程度のマンションしか買えないとか、夢も希望もないな
まあ、それさえも買えない人がたくさんいる訳だから、ヤル気なんか出るはずがないわ

誰のせいでもないけどな


102:2015/08/02(日) 15:39:23.24 ID:

3人で40平米とかマジか?一人暮らし30平米でも狭くて引っ越し考え中なのにw


103:2015/08/02(日) 15:39:38.55 ID:

趣味さえ持たなければ2LDKで親子3人十分に住める。

・スーツケースを置く場所がないから海外旅行はダメ
・旅行に行ってもお土産は食べてなくなるもの限定
・部活はマラソン、卓球、サッカーまでならOK
・グッズ収集は厳禁、書籍、DVDなどもNG

とにかく物を買わなければなんとかなる。

110:2015/08/02(日) 16:15:48.40 ID:

>>103

・スーツケースを置く場所がないから海外旅行はダメ
→ レンタルでOK。あるいは普段からスーツケースを衣装ケースにつかうとか収納アイデアでは普通のネタ

・旅行に行ってもお土産は食べてなくなるもの限定
→ 食べ物以外の土産なんて、玄関にクマとこけし飾って面白湯のみでも買えばもう十分

・部活はマラソン、卓球、サッカーまでならOK
→ よう分からん選択肢だが、そもそも高校の部活程度で部屋に入りきらないほどモノが必要な競技なんかあるか?
剣道の防具だって所詮持ち歩きできる程度の荷物でしかないのに。

・グッズ収集は厳禁、書籍、DVDなどもNG
→ 電子書籍にネット動画で十分。グッズ収集なんてやらせなくて済むならそのほうがいい。

「なんとかなる」なんてわざわざ言うまでもなく、
最初っからどうでもいいような問題ばっかなんだよなぁ


106:2015/08/02(日) 15:49:22.76 ID:

服と靴だけはどうしても場所が必要。


107:2015/08/02(日) 15:49:45.15 ID:

40平米に4000万出すなら、5000万出して狭小戸建てにするわ


108:2015/08/02(日) 15:57:53.43 ID:

40坪じゃなくて40㎡かよ?

俺は200㎡超に気楽な一人暮らしだぞ!


111:2015/08/02(日) 16:20:41.17 ID:

香港の鳥かごに比べたらまだまだ広い。

鳥かごで子育てまでしてしまうんだから凄いW

もう少し広くても一部屋を8部屋に分割してあったりするWW
どんなんだよと思った。

俺のガールフレンドの部屋も、シャワー浴びると便器に
直撃するという不思議仕様の部屋だったな。
でも株はやっているというW


137:2015/08/02(日) 18:46:30.77 ID:

まず書籍の電子化や繊維の技術開発による冬物衣類の薄型化
家電の小型化&薄型化で必要な収納スペースが極端に減った

次に親が人を家に呼ばなくなった
仕事場の付き合いのドライ化や冠婚葬祭ホールの普及が大きい

そして子供も友達を家に呼ばなくなった
友達を家に呼んでボードゲームや大画面TVでTVゲームなど昔の話
今の子供たちは外で集まってDSやスマホで遊ぶ

結果的に必要な生活空間が昔の半分も必要なくなった


153:2015/08/02(日) 21:29:45.92 ID:

というステマでしたw
2LDKのマンションが大量在庫ですw


182:2015/08/03(月) 00:21:34.02 ID:

地方大都市に住んでると資産運用も楽なのに

首都圏に住むのが負け組になってきた。。結婚もほとんどできず
出産してもこんな苦行が待ってるなんて


185:2015/08/03(月) 01:16:58.45 ID:

狭い家を作るべきではない。アメリカでは狭い家を規制して作らせない。
あと、一軒家を分割して極小住宅を数個建てるのも禁止すべき。

190:2015/08/03(月) 01:54:20.55 ID:

>>185
それやってる郊外が爆死してる
最低敷地面積を設けることによって、住宅価格が需要に対して不釣り合いに高くなって若い世代が全く買わなくなった
もちろん引退後の老人も子供が独立して、そんなでかい家は必要ないので買わない

192:2015/08/03(月) 02:00:57.18 ID:

>>190
最近は都心部はワンルーム条例があるから
ワンルームでも新築は30㎡くらいあるけど
さらに推し進めて最低でも50㎡くらいにすべき
193:2015/08/03(月) 02:02:49.86 ID:

>>190

庭のない狭小住宅が密集するとヒートアイランドが加速し、景観も悪くなる

お金が全ての基準になってはダメ!

195:2015/08/03(月) 02:10:39.92 ID:

>>190
単純に、地価相場が下がればいいだけだな。
それを借金のかたに取ってる銀行と固定資産税で稼ぐ自治体は抵抗するだろうが。

そもそも郊外は昔は農地だったのが、高度成長期とか団塊世代の集団就職とかで農地が市街地になったのが始まりだからな。
農地に戻して都市近郊農業復活させれば自給率も上がるんだけどなー。

196:2015/08/03(月) 02:14:42.52 ID:

>>195
>そもそも郊外は昔は農地だったのが、高度成長期とか団塊世代の集団就職とかで
>農地が市街地になったのが始まりだからな。

集団就職は関係ないよ。現在首都圏の郊外住宅地に住んでる人は地方出身で首都圏の大学を
出てそのまま首都圏で就職した人。

197:2015/08/03(月) 02:28:06.73 ID:

>>185
ワンルームは規制してたな

 


194:2015/08/03(月) 02:07:56.10 ID:
日本は都心の不動産価格が諸外国に比べて極端に安い理由は治安の良さと公共交通機関の信頼性なんだよね

せっかく信頼性の高い公共交通機関があるのに将来それが無駄になるのもったいない。
郊外の衰退を緩和させるためにも都心部は50㎡以下の部屋はつくらせないとかの厳しい広さ規制を課すべき。


198:2015/08/03(月) 02:29:31.44 ID:
家具を減らしたい
収納が充実していてTV台とソファーとベットとデスクくらいで
でかいクローゼットとかあこがれるなタンスがいらんのよ

スッキリ収納してさホテルみたいな感じがいいわー

199:2015/08/03(月) 02:33:35.89 ID:

>>198
収納することよりも物を捨てることを考えろ

205:2015/08/03(月) 02:56:13.51 ID:

うさぎ小屋どころじゃなくなってきたな
どんどん貧しくなる日本